カルナについて

代表挨拶
Carna(カルナ)とは、ギリシャ神話に登場する、健康を司る女神の名前です。

「健康」、健康な時はあまり気にすることなく当たり前のように日々を過ごしてしまいます。
万一、ご自分や大切なご家族が病気と闘うことを余儀なくされたときに初めて、さまざまな葛藤や不安、迷い、疑問などが次から次へと沸いてきます。 これらの不安や迷いは本来私たち人間のもっている自然治癒力を弱めてしまい、病気に立ち向かう力の妨げになってしまいます。
この不安や迷い、疑問の一つ一つを解決できれば、ご本人とご家族の方が最善の状態を保つことができると考えております。 ご本人やご家族の皆様の心や環境が最善の状態で、病気と向き合い、病気に立ち向かう力をさらに大きくしていただきたいと願っております。
一つ一つを整理して最善の方向を一緒に見つけ、添っていくことをカルナは目指しています。

今後、在宅医療が尊重され、さらに多くのフォローアップ体制を充実していかなくてはなりません。私は、実母のガン闘病生活、祖母の介護を通じて、本人や家族の日々変化する状態や医療機関との連携を含めた様々な環境に大きな不安を抱いた経験から、病気も介護も抱え込まないで大丈夫ですよ!を伝えていきたいです。

また、幸いにも健康でいれる時、この元気を続けていくためにはどうしたらよいのか考えたことはありますでしょうか?未病を防ぐには、身体を整え、心を整えて、自己免疫力を上げることが重要です。それを可能にできる方法が「心のテンションup」「身体のテンションup」だと考えております。お一人お一人異なる「心のテンションup」、「身体のテンションup」を具体的にみつけるお手伝いを行っております。
代表
Carna Medical Support
代表 髙橋香里


薬科大学卒業後、製薬会社に14年間勤務。
抗がん剤、糖尿病治療薬、脳脊髄疾患・脳血管障害に対する治療薬などの新薬開発業務に従事。
製薬会社退職後、カルナメディカルサポート設立。

薬剤師、アクセルソンスウェーディッシュフットケア スペシャリスト、Jcca コアコンディショニングインストラクター他