医療・福祉サポート

正しく理解しましょう!

医師をはじめとした医療・福祉従事者の説明が分かりにくかったり、きちんと理解できているか不安になることはありませんか?
今の状況を正しく理解することは、病気や障害に向き合うためにとても大切なことです。
私たちが、分かりやすい言葉や説明に変える通訳者となり、どのような治療法があって、どのような治療法を受けたいのかをご本人の意志で選択することができるようにお手伝いいたします。
必要に応じて、医師の説明立ち合いを行います。

誰でも不安です

病気や障害の宣告を受けることでは、ご本人はもちろんご家族にも大きな心の動揺・不安が襲います。
それは、ご病気が大きくなればなるほどに大きくなり、ご家族でパニックになってしまいます。
まず、今の状況をきちんと正しく理解することが、不安をなくすための大きな一歩になるのです。医師からの説明やその病気を本当に理解できているのかがとても重要なのです。
それから次から次とわいてくる不安に対して、どんなに小さな不安でも、溜めてしまうといい結果にはなりません。気軽に第三者に相談できることは精神的にも重要なことなのです。
ご本人、ご家族にとって何が最善なのかを見つけて大切な時間を有意義に過ごすことができるようにお手伝いいたします。
ストレスを軽減することは、安心して医療を受けられるだけでなく、病気や障害に向き合うパワーに繋がります。

独自のサポート体制

病気や障害をお持ちの方、介護を受けられている方において、ご家族はもちろんですが、たくさんのサポートで支えられています。
目的に応じて複数の病院・診療科に受診しますし、それぞれの医療機関で接触する医療関係者、その他、諸々の手続き窓口など、ご本人をサポートする体制は多岐にわたります。
これらのサポート体制に対して、ご本人(ご家族)が治療(付き添い)のかたわらで個別に調整や連携をおこなっているのが現状です。これらを安心して任せられたら、どれだけご本人(ご家族)のストレスが軽減されることでしょう。
カルナメディカルサポートでは、お1人お1人ごと異なるサポート体制の連携をお手伝いいたします。